2006年06月06日

そもそもの始まりは・・・

最近、マニュアル熱再燃中のもずく母さん
トラックバックピープル「マニュアルカメラで猫写真」はほんと面白い企画で良いですね〜

で、なぜマニュアル熱が再燃したかという、そもそもの始りは・・・
緑ドンケが『ビトーB』ってカメラを見たくて中古屋巡りをしたから!

最近の猫写に持っていくカメラの基本がLEICA M3と50mm、21mmレンズ。
それとポラロイドピンホールという組み合わせ。
これでいつも使っているカメラバック(もちろん緑色のドンケ)がパンパンで重くなるので、LEICAの代わりに何か愛用できそうなコンパクトが欲しくなりました。
フジのナチュラブラックはかなり魅力的なスペック、ちょいチープなところがかなり物欲を刺激してきたのですがマニュアルで露出をしたいので却下。
マニュアルで絞り、シャッタースピードを決めれるコンパクトカメラってのがそもそも無く、クラカメへ辿り着きビトーBに白羽の矢が。
ルックスも価格もかなり物欲を刺激!

でも!
冷静に考えるとビトーBは重い。
露出はマニュアルだけど、距離も目測。
50mmで目測だと、スナップ・風景には良いけど猫写にはさすがにつらそう。
それならLEICAに50mmレンズ一本でフード外してバッグに入れれば問題解決!と、冷静な心の天使が物欲悪魔に打ち勝ちました!

そんな緑ドンケの横で、もずく母さんは見事にOM-1ブラックを購入〜
なんか最近、着実にOMシステムが充実していっているらしいです・・・

今日の写真は夜猫。
ここ最近天気がいいですね!
日中は暑くて猫も隠れ気味。
そんな時は夜猫写が一番!
涼みながらてくてく歩いて猫写です。
でも虫が多くなってきましたね〜
去年は虫除けスプレーでしたが今年は「どこでもベープマット」って電池式のを使ってます。
効果はどうなのかな???

200606052_marked.jpg
すごく人懐っこい白黒玉しっぽちゃん。

20060605_marked.jpg
街灯で出来る影が奇麗。
人工的なディテール感が夜猫写真の好きなところ。
(LEICA M3)
posted by 緑ドンケ at 00:27| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。