2008年01月05日

猫写初め

ふといらなくなった小説とゲームソフトを中古買い取りお願いしようと思い立ちました。
近所に思い当たるお店が無く、そう言えば郊外の道路沿いにお店が結構あるかなぁと、ふらり音楽を聴きながらちょっとドライブ。
ちょっとドライブのつもりが・・・ついつい海の町まで行ってしまいました。(^_^;
ほんと予定外の行動だったので着いたのは17時前。
夕暮れ時の超短時間集中猫写!
猫に会えなかったらそれまでです。

あ!

200801054_marked.jpg
いきなり会えた〜!
君に会いに来たのだよ〜!
予定外の猫写だったので遠方まで出たにもかかわらず持っているカメラはバッテリーが切れかけのGRだけ。
28mmだけでいけるかぁ?と思っていたのですが人懐っこい猫で良かった!
このフットワークの軽さがコンデジの一番の魅力ですね〜

ちょっと話がそれますがニュースでビデオカメラとデジカメの高画質複合機というカテゴリーの開発発表を日本ビクターがしていました。
もちろん今のコンデジでも静止画と動画って撮れるけど、もっと高次元の静止画はデジタル一眼同等レベルとなるとのこと。
デジタルの進化を考えると、そもそも二次元の静止画自体は非常に初歩レベルな技術です。
フィルムカメラがVHSや8mmビデオに衰退化させられたように、デジタルカメラは今後コンシューマー的にハイブリッドカメラに衰退させられて行くと思います。
ソニーやパナソニックなんかは真っ先にそっちの路線に行きそう。
デジタル技術の道具であるのならカメラ(静止画)とビデオ(動画)が別々である理由など全くありません。
動画の一コマの解像度が上がれば、そもそもシャッターなんか切らなくてもムービーを撮り後で一コマだけ選べばいいと言う時代がすぐ来ると思います。
今のデジタル一眼でもメモリ一杯まで連写なんて出来ますもんね〜
そうなると、何故写真なのか?ってことをもっと考えないといけないかも。
自分はそもそもカメラと言う機械に魅力を感じています。
これからカメラは原点回帰になるかも知れませんね〜

今日はコンデジだけだったけど28mmレンズで撮りやすい距離で協力的だったニャンコ達。
すごく短時間だったけど楽しい猫写初めでした。

200801053_marked.jpg
かなり暗くなって来た、空の青の下で。

静かな海と、その上に広がる夕焼け。
なんとなく都会で見るのとは大きさが違って感じられ、いつもこの空と海に生きている猫達が逞しく感じました。

200801052_marked.jpg
(RICOH GR DIGITAL II)
posted by 緑ドンケ at 22:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。