2006年02月12日

ダンディズム猫

橋の下で暮らす俺は、ダンディズム猫。
夕暮れに照らされた橋が輝く。
俺の影も長く伸びる。
2月の夕暮れは心まで冷えるぜ・・・
そろそろスイートホームへ帰ろうか。
でも、タバコのポイ捨てはいけねぇな・・・

20060213.jpg
(LEICA M3)
posted by 緑ドンケ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。