2006年04月10日

ブレッソン展

今、大阪天保山サントリーミュージアムでアンリ・カルティエ=ブレッソン展が開催されています。
16日までともうすぐ終わってしまうのですが、近々平日に見に行く予定。
楽しみ!!!
411点もの写真があるらしくかなりの見応え。
図録だけでもかなりの充実度。
あぁ〜楽しみ!!!

猫写真でも決定的瞬間を撮ってみたいな〜
今まではマニュアルフォーカスカメラってのもあって、止まっている猫を撮ることが多かった。
座っている猫とか、眠っている猫とか。
で今、撮りたいと思っているのが猫の動き。
それもぴたっと動きを止めたものではなくて、ブレを生かした動きの写真。
撮りたいイメージはあるけど、なかなかそのまま撮れない〜
でも写真と言う静止しているもので、ムービーとは違ったブレ、残像で動きを表現したい。
いろんなアイディアはあるんだけどな〜

20060410_signed.jpg
イメージの「猫の動き」を撮れるのはいつなのか・・・
(LEICA M3)
posted by 緑ドンケ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16400654

この記事へのトラックバック


Excerpt: サントリーミュージアム サントリーミュージアム「天保山」(さんとりーみゅーじあむ「てんぽうざん」)は大阪市港区 (大阪市)|港区の天保山ハーバービレッジにある美術館。1994年11月3日、サントリーの..
Weblog: 大阪探索どっとこむ
Tracked: 2007-08-01 02:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。