2006年10月19日

今年の夏は

夜猫写の夏でした。
夏のフィルムを見てると夜が圧倒的に多い。
・・・不健康。
もっと早朝猫写とか明るいのを撮らないと〜

もう寒くなって来てさすがに夜の猫も少なくなって来たかなとか思っていたら、今日の帰宅時にいっぱい猫に遭遇。
しかも可愛い子猫家族!
ん〜、秋もまだまだ夜猫写か???

20061019_marked.jpg
(LEICA M3)
posted by 緑ドンケ at 23:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして♪お邪魔致します。blogの一から、順番に見せて頂きました♪。緑ドンケさんとノダさんと、洒落たインテリアのお部屋に、美しい黒猫&縞猫と美女だらけでお住まいなのですね♪。かなり羨ましいです!♪。
Posted by BEAT at 2006年10月20日 03:49
こんにちは。お邪魔します。
今の季節親子連れ多いですよね。
仔猫とか見たら胸キュンです。
昼と違った雰囲気のある夜猫写真。
何ともいえない雰囲気がたまらなくいいです。
Posted by みゃうぴぐ at 2006年10月20日 16:54
夜が長い分これからが夜猫写ベストシーズンやったりして〜。
夜猫写するときにありがたい存在である街灯なんですが
大阪市内では電球の持ちが良いという理由で採用されている
ものすごく赤い色の街灯がありますよね?
あれ、なかなかのクセモノです…
カラーで撮ると手の付けようがない色かぶり(真っ赤!)でどうにもなりません〜。
あの街灯もモノクロの場合はまったく問題なしですか?
Posted by ごとー at 2006年10月23日 20:59
夜猫写真、すごく好きです。
モノクロって色が見えますね。カラーより実はカラフルかも。
私たち、テレビをモノクロで見るのが好きでしたし、今、アメリカの古いモノクロ映画のDVDをじわじわと集めてます(一枚500円なのがウレシイ^^;)。のでモノクロ写真に人一倍反応してしまいます。
もしかしてモノクロで夜というのは難しいのでは?でも、猫に夜はよく似合う。これからも夜猫写真の増えることをひそかに願ってますにゃ。
Posted by たかおとみお at 2006年10月24日 08:31
BEATさん
初めまして!
猫だまりではお会い出来なくて残念でした。
家猫写真は写ってはいけない部分を隠すのが一番のテクニックなのです〜
引っ越してまだ一年前近く前のものがそのまま段ボールに入っている家ってわからないよう、洒落た空間を演出せねば・・・

みゃうぴぐさん
子連れ家族猫、子猫には、心動かされいつも危険です。
いつ我が家に3匹目が増えるかとドキドキです。
夜猫写真は昼に比べて何と言っても黒めがちになるのがポイントです!
野性味のある夜猫の姿を捉えつつ、目は可愛い。
ぜひ、夜猫写試してください〜!

ごとーさん
これからもベストシーズンなんでしょうか?
なんとなく結局真冬以外は夜猫写してそうな自分です。
赤とか黄色っぽいのかありますよね〜
モノクロは色かぶりってのはあまり気にしなくていいかも。
でも赤は見た目よりは黒っぽくなるかな?
上の写真の街灯も実は黄色なんです。
夜の街灯りは色が面白いのでほんとはカラーの方が断然面白いと思います。
派手にビビッドなごとーさんの夜猫写真もまた見せてください〜!

たかおとみおさん
夜猫写真、気に入ってもらえて嬉しいです!
夜になるとやはり町も猫も、昼間とは違う姿を見せてくれるのでハマってしまいました。
モノクロ写真は色が無いので、夜の表現が難しいですね〜
アップで撮ると昼も夜もわからなくなるので、やはり夜的キーワードな何かを写真に収めないとと思い引きの写真が多いかも。
個人的に夜猫写真はカラーがベストと思いつつモノクロ夜猫の好きな所は「真黒」の部分。
上の写真はほとんど黒がありませんが、深い黒がある夜猫写真はカラーに無い魅力があります。
カラーの黒は黒が塗られている気がするけど、モノクロの黒は底の無い闇を彷彿させるところです。
もっと妖しく綺麗な夜猫写真を撮れるよう頑張ります!
Posted by 緑ドンケ at 2006年10月24日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。