2006年11月04日

90mmレンズ

先日、24mmレンズ購入とか書いてたのに、つい勢いで本日90mmレンズを購入してしまいました!
24mmは安くて衝動買い。
90mmは次の猫だまりに向けて一眼をメインにするぞ!との決心で購入。

今まで使っているレンズが、ライカでは50mmと21mm。
AE-1Pには35-70mmのズームレンズを使っていました。
なので90mmという画角は未知の領域であり新鮮!

せっかく修理して使って行こうと決めたAE-1Pに何か新しいレンズを付けようと決めて色々と物色していました。
一眼なんでレンジファインダーよりも望遠域が使いやすいので、50mmよりは上を付けようとレンズチェック。
猫の表情をポートレートっぽく撮っていきたいと思っていたので漠然と90mmあたりかなと目星をつけていました。
が、キヤノンのNewFDマウントレンズでは90mmは無く、85mmか100mmになります。
なんとなく100mm・三桁台には入りたく無い気持ちがあるので85mmかなと考えていましたが、85mmは中古レンズでも結構いい値段なのです。
逆に100mmは非常にお手頃。
悩んでるうちに50mmのf1.4あたりでもいいかなとか思いつつ、やはり未知の領域を体験したく90mmへ。
90mmはキヤノン純正ではなく、またもやコシナ製(フォクトレンダー名義)のレンズです。
実はこのレンズは発表当時から気になっていたので、ついに念願の購入!

それにしても90mmの画角って狭いですね〜
どちらかと言えば今までは広角派の自分にとってはアップが撮れるとかよりも、まず狭い!
しかもアップが撮れる時には、つい2、3歩下がってしまう。
なので出来上がってくる写真はあんまり50mmと変わらないような・・・

でも今日一日使って感じたことは、やはり逃げ猫には便利。
いままで距離をつめれないような警戒心の強い猫でも、50mmと同じように写真が撮れる!
アップとかポートレートっぽいとかより、これが一番嬉しいかも。
50mmは人懐っこい猫の距離で、90mmは一般的町猫の警戒距離にぴったり?

しばらくは一眼90mm一本勝負での猫写をしようと思っています。

200611042_marked.jpg
フォクトレンダー・アポランター90mmレンズ!
(KEITAI au W31S)

200611041_marked.jpg
早速の90mm猫写です。
細い路地奥のキジ猫親子。
強い日射しのパンチング金網影の中、スヤスヤと眠る親猫。
50mmで無理に近づくと逃げられるけど、90mmでは撮影OK!
・・・出来上がった写真は全然90mmっぽくはないですが。
(CANON AE-1P + Voigtlander APO-LANTHAR 90mm)
posted by 緑ドンケ at 21:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

見た目からしても美しいレンズですなぁ〜
大事にされてきた感じがしますです。
90mm、新鮮っすか?
オーナーも、本来の90mmの画角を忘れないように(笑)銀塩とデジ一の二刀流しております〜
望遠っぽい前ボケ&後ろボケ写真、楽しみにしとります
Posted by オーナー at 2006年11月04日 23:03
オーナーさん
奇麗なレンズですよ〜!
ほんとはもう少し小さくて軽いレンズが理想だけど、アポランターはかなりお気に入りです!
90mmっぽい前ボケ&後ろボケ写真を考えていたのですが、今回の写真なんて前も後ろもボケずにクッキリ!
90mmだけどアポランターは絞るとかなりシャープにきますね〜
(この写真はF8かF11だったと記憶)
Posted by 緑ドンケ at 2006年11月07日 02:23
90mmレンズ...。私にとって全くの未知の世界のレンズですが、使い心地は良いようで、ドンケさんの世界がまた一つ広がったんですね。
私はずっと50mmばかりで猫写しているので、これから広角レンズでの撮影をと、思っているのですが、なかなか難しいですね。
また素敵な写真をupして下さい。

Posted by ささりーた at 2006年11月07日 10:11
ささりーたさん
90mm、ささりーたさんも未知ですか〜
使い心地は良く、いい感じです。
なんとなく自分が感じたのはやはり50mmが一番のスタンダードで、90mmは近い50mm、35mmは遠い50mm。
猫写で考えると逃げ猫を50mm感覚で撮れるのが非常に便利で、今まであきらめていたケースで撮れる写真が増えそうです!
でも近づけるのなら50mmでいいかもって思います。
でも広角のダイナミックさは50mmでは代用できないので、自分が今までやっていたライカで50mmと21mmってなかなかいい組み合わせかなと再認識。
ささりーたさんもぜひ広角の面白さにハマって下さいね〜!
そういえば広角は何mmを?
Posted by 緑ドンケ at 2006年11月09日 20:52
ドンケさん、こんにちは
いちお広角レンズは35mmか28mmがいいかなぁぁと思案中なんですけど....。

ドンケさんのお勧めは、どちらですか??
Posted by ささりーた at 2006年11月10日 11:23
ささりーたさん
35mmか28mmですか〜
いいな〜両方欲しい〜!
自分は初めは50mm一本で、21mmを後に購入。
このとき本当は28mmが欲しかったのですが、そのときちょうど安かった21mmを購入。(←こんなんばっかり)

35mmは気分的には50mmに近いと思います。
画角も広いけど、画に無理が無いという感じ。
ほんと何にでも使えるし、持っていて絶対に損の無い画角と思います。

20mm台に入って来て28mmになると、画に見るからに広角感が出てくると思います。
遠近感が強調された感じになってきます。
良くも悪くも広角を使っていますって感じになります。
広角を使った面白さを求めるなら20mm台のほうが楽しめるかとは思います。
個人的には28mmの画角に憧れがあるかな〜
20mm台に入ると風景は別として、猫とか人とか明確な被写体があるとき、とにかく近づかないと余白が多い写真になりがちです。
でも近づけた時の被写体と情景の写り込みの迫力は他のレンズでは味わえないものと思います。
28mmで撮ったポートレートとかすごい迫力ですよ〜
Posted by 緑ドンケ at 2006年11月11日 04:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26773738

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。