2007年01月23日

最近のブログ記事は・・・

親バカ記事が多いな〜
本来は猫写真のブログのはず!
なのでたまには写真の話を。

デジイチを買って以来、出番がぐっと減ってしまった物。
それはカラーフィルム。
元々、アグファのフィルムが無くなった時点で他に使いたいカラーフィルムが無いのでカラーはデジタル化したいと思っていました。
今、興味のあるカラーはポラロイドかブローニーフィルム。
でもポラロイドは晴天下が一番ポラロイド的な発色するので、室内ではデジが断然便利。
ブローニーフィルム使うカメラは今持ってないので、使いたくても使えない。
(ハッセル欲しい〜)
となると今はカラー=デジとなっています。

でもモノクロは断然フィルムが良いです。
ライカにモノクロの組み合わせが、やはり今後のメインです。
レンジファインダーの最短距離の欠点やマニュアルカメラの不便さ、モノクロフィルムの色情報の無いところ。
その諸々の不自由さの中から、その諸々をなんとかしなくちゃとアイデアを絞って写真を撮り、完成させるところが面白く楽しい。

しかし、お気に入りのフィルムメーカー、ILFORDもあまり経営状態が良く無いみたい。
印画紙やインクジェット紙の紙事業は日本の会社が買収したみたいだし、フィルム製造は大丈夫なのかな?
個人的に一番良く出来ているモノクロフィルムはFUJIのPRESTO。
ガンガン気軽に使えるのはKODAKのTRI-X。
一番ワクワクして使えるのがILFORDのHP5。
マニュアルカメラとモノクロフィルム。
こんな面白いシステム、いつまでも無くならないでほしいな〜

モノクロ写真、楽しいです!!!

20070123_marked.jpg
ストーブ前でぺったりヌクヌクなユニ。
(LEICA M3 + SUMMICRON 5cm)
posted by 緑ドンケ at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嗚呼!モノクロでも愛らしさ全開♪
大物の匂いがプンプンしてますよユニさま!
Posted by ひな at 2007年01月23日 16:00
ひなさん
モノクロだと白い部屋で茶トラは白っぽく同化してメリハリが無くなり気味で撮影が難しいです〜
ユニはほんと肝っ玉が座っていて、人とか物音とか全然動じません。
ノラ猫のままだったら、相当な町のボス猫になっていたかも・・・
Posted by 緑ドンケ at 2007年01月26日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。