2007年08月07日

逆光

今回の平岡珈琲店猫写真展2には、海辺で撮影した逆光の猫写真を展示しています。
猫のディテールはほとんど無く、黒いシルエットです。
カメラはフィルムカメラ・LEICA M3と21mmレンズの組み合わせで撮影したものです。

最近は結構外でもデジカメで撮影することが増えました。
やはりその場で確認できる便利さかな〜
撮影行くときもデジ一眼とライカとポラロイドとロモとか持っていってもついデジカメをよく使ってしまいます。
ライブビューが便利ってものあるかな。

ついついカメラ機材で鞄がパンパンに重くなってしまうことが多く、でもデジカメしか使わないことが度々。
色々使いたいとは思いつつ・・・
そこで最近、カバンをあえて小さくしました。
カメラは1台しか入りません。
この方がこのカメラでこう撮りたいというイメージが固まりやすく、かつ当たり前ながら軽いので機動性もよくたくさん歩ける!
そんな時の1台はやはりライカがしっくり来ます。
そして自分の好きなシチュエーション、逆光や夜にはマニュアルフォーカス、マニュアル露出のほうが使いやすい。
そうなると操作しやすいライカになります。

そんな気分で撮った一枚を展示しています。
こんなところに猫いないかな〜と思いながら歩いたいた時に出くわしたシーン。
でも猫は近づくと逃げそうで、レンズは21mmをセットしていた。
21mmでこの距離からではどうせ猫は大きく写せないから、表情やディテールではなく、猫の姿を記号化したような写真にしようとした結果です。
猫って形の主張と、テトラポッドの無機質なパーツ感を楽しんでもらえればと思います。

200708071_marked.jpg

200708072_marked.jpg
ほどよい甘さのハードドーナツと珈琲の苦みのバランスが最高に美味しい!
(OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL14-54mm F2.8-3.5)
posted by 緑ドンケ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50619457

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。