2007年10月11日

先日の連休に

久々に海の町に猫写へ出かけました!
すごく天気が良かったので、夕暮れが奇麗に見えるだろうと思い夕暮れ狙いで午後から出発。
海の町はほんと静かで、波の音が静けさをさらに強調。
一人での遠出猫写だったので静けさがなんとなく寂しくなり、着いた時には猫にも会えず意気消沈で帰ってしまおうかと思ったのですが、やはりせっかく来たので夕暮れまで待つことに。
そして・・・
すごく奇麗な夕日と、すごく可愛い親子猫と遭遇!!!
夕暮れを待って良かった〜
どんな可愛い親子だったかは・・・早くお見せしたいのですが次の写真展に展示予定なのでそれをお楽しみに!

今日は夕暮れ前に出会ったキジ猫ちゃんでも。

20071010_marked.jpg
(LEICA M3 + COLOR-SKOPAR 21mm)
この場面に出会った時に思ったこと。
キジ猫ってコンクリートに対してすごくカモフラージュになってるなぁ〜
なぜかテトラポッド周辺にはキジ猫が多いのですが、保護色で安全なことが分かってるのかな?

夕暮れ親子猫を展示予定の写真展。
緑ドンケの参加写真展と言えば「猫だまりVol5」!
でも!この写真を展示予定な写真展は猫だまりではありません!!!
なんと新・写真展発表!!!
猫だまりVol5が終わった直後になるのですが、11月12日〜12月8日まで平岡珈琲店さんにて写真展をします!

『ねころびのとき 〜阪靖之・曇家みどり 二人写真展〜』

サイト・ねこの写真、ブログ・でじにゃんの管理人ぽちさんこと阪靖之さんとの二人写真展です。
猫というキーワードはもちろんなんですが「写真」で何かを伝えれればというところに気持ち的にこだわりました。
簡単に言うと「猫」も好きだけど「写真」も好きだ!という感じ(?)の写真展です。

タイトルの「ねころびのとき」は、寝転ぶようにゆったりな時も、寝・ころんでしまって落ち込んだ時も、写真を見て元気になってもらいたい。
寝転び、猫来ろ日。よろこび。
言葉遊びの様なリズムと柔らかな語感からこのタイトルに。

こんなときだからこそ、美味しい珈琲と写真でそれぞれの「ねころびのとき」を少し想ってもらえれば幸いです。


『ねころびのとき 〜阪靖之・曇家みどり 二人写真展〜』

●場所 『平岡珈琲店』大阪府大阪市中央区瓦町3-6-11
●展示期間 2007年11月12日(月)〜12月8日(土)
●営業時間 8:00〜18:00(月〜金曜日)
   8:00〜13:00(土曜日)
●店休日 日曜日・祝日
posted by 緑ドンケ at 00:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あうっ・・・帰国時期(11月2〜6)をはずしてます・・・。(泣)
でもねこだまりに行きます・・。
Posted by さくらちゃん at 2007年10月11日 13:50
あうう。新幹線の定期が欲しいよう。
それにしてもすてきなシーンに出会えたようですね!連続写真展に向けて、盛り上がってゴー!
Posted by チャン at 2007年10月11日 14:19
「ねころびのとき」楽しみにしています!
この前の平岡珈琲店には見に行けなかったピンクのお兄さん(笑)を連れて行きます。
Posted by ukurinpon at 2007年10月13日 11:31
「ねころびのとき」よいタイトルですね〜。
なんだかまどろんでしまいそうな感じです。
「ねこだまり」とともに楽しみにしています!
Posted by りょう吉 at 2007年10月15日 01:55
さくらちゃん
うぅ〜、残念!
ねころび期間が全く猫だまりと重なっていないのがツライ・・・
せめて猫だまりでちらっと作品を見てもらおうかな〜

チャンさん
もう定期購入しちゃって下さい〜!
海の町で、茶トラのお母さん猫とサビの子猫の親子に遭遇。
もっといい写真が撮れたのでは?と思いもするのですが、それ以上に嬉しくなるシーンに出会えたことが良かったです。
あの親子猫に出会うためにあの日は海の町に行ったんだなぁと思います。
たぶんチャンさんは準備でアタフタしている緑ドンケを見ることになるでしょう〜

ukurinponさん
初めて挑戦の男二人の猫写真展。
意表をつくめっちゃ可愛い写真でいこうかとかも考えましたが、今回は男っぽい(オヤジ?)硬派な写真でいくことになりました。
平岡珈琲さんのコーヒーの様に苦くも甘い良い味の写真展に出来ればと頑張ります!
ぜひピンクのお兄さんもご一緒に〜!

りょう吉さん
実は「猫だまり」のタイトルを決める時に自分が提案した落選タイトルが「猫ろび」だったのです。
でも自分的には気に入っていていつか使いたいと思っていて今回ようやく日の目を見ました。
ゆったりまどろむように寝転ぶ時も、もうダメだと力つきて寝転ぶときもあると思います。
たぶんそれは人も猫も一緒で、でもまた起き上がるしかない。
そんな時に自分達の写真でリラックスしてもらえたり、何かの力添えになれればと願い「ねころびのとき」です。
ぜひご覧頂ければ嬉しいです〜!!!
Posted by 緑ドンケ at 2007年10月15日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。