2007年12月25日

GRで色々と

やっと外にGRを持ち出して撮影です〜!
でも・・・
ほとんど猫には会えず・・・
やっぱりこの時期は猫に会えても暖かい所で丸くなってることが多く、なかなかシャッターを切るに至らないですね〜
なので猫写はほとんど無く、スナップばっかりでした。

200712241_marked.jpg
よく猫写に行く所の前から気になっていた電柱。
広角28ミリのパースで傾いているのでは無いです〜
真ん中の電柱は、本当に傾いています!

200712243_marked.jpg
夜の港。
港は街中とスケール感が違う所が大好きなんです。
猫とは関係ないけど港写真は撮り続けたいテーマ。
これは海辺に並ぶコンテナクレーン。
露出をアンダーにしてクレーンを闇に沈め気味で撮りました。
見た目よりもやや暗い感じ。
夜写真はオートで撮ると全然明るくなり過ぎです。
塀に登って撮っているのですが(もちろん柵は越えてませんが)やはり夜の海は迫力がありますね〜
足元に海があると怖い。

200712242_marked.jpg
やっとGRで外猫写真です。
やはり基本的に28mmは被写体に近づかないと間が空きすぎて締まりのない感じになるので外猫写ではいかに猫に近づけるかがポイントですね〜
逃げ猫ちゃんにはGRはツライです。
この子はちょうど日だまりでゴロゴロしてて近づいてもオッケーでした。
カメラを地面に置いてノーファインダーで撮影。
フレア、ゴーストが良い位置に入ったかな。
話は少し逸れますが、デジタル一眼を買う前はレンズに付ける花形フードに何となく憧れていました。
でも今はフード付けない派です。
理由はなんと言っても持ち運びに邪魔。デカイ!
装着するとそのままレンズを置けないのも不便。
そしてフレア、ゴーストをカットしたくない。
フレアやゴーストってよくイラストとかでは光の表現に書かれますよね。
これって目ではあり得ないレンズならではの表現方法でもあると思うのです。
自分的にはこれをカットしては写真の面白さ半減です。
逆にもっと光を暴れさせたい。

200712244_marked.jpg
そして、やはり家猫写真。
ユニは外で動く車や人が面白いらしくよく立って外を見ます。
これが何とも親バカながら可愛いのです。
(RICOH GR DIGITAL II)
posted by 緑ドンケ at 00:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
窓の外を眺める猫の写真、好きです。
背伸びして、さんやガラスに、
前足かけてるところが。

工場萌え、という本を思いだしました。
Posted by kahiro at 2007年12月25日 14:57
広角28mmレンズの特徴が良く現れていますね^^
一枚目の写真がいかにも広角!って感じが・・・。
真ん中の電柱は、本当に傾いていたんですか?何か危ないような・・・^^;
夜の港、いい感じですね。夜間って感じと、暗闇に浮かび上がるクレーン・・・。
確かにオートで撮ると、シャッター速度は遅くなるし、手ブレも・・・。
その上、明るくなり過ぎて、夜間って感じはなくなりますもんね。
外猫は、ほんと様々ですもんね。人の姿を見るなり、直ぐに逃げるのもいれば、近付いてくるのとか、気にしないのとか・・・。
フレア、ゴーストがいい感じで空間を埋めてくれてますね。
私の場合、花形フードは・・・場合によりけりです^^;
フィルターを付けるとやっかいな時がありますから・・・。
家猫の写真、いいですね。外が気になって仕方ないって感じが^^
確かに猫って、動くものに好奇心旺盛ですからね^^
長々とすみませんでした<(_ _)>
Posted by ケン at 2007年12月25日 18:42
kahiroさん
窓の前に脚立を置いているのですが使ってくれるのはユニだけです。
今度は自分が外に出て撮ってみようかな〜
工場萌えの写真集見た時は自分も撮りたかった被写体だったのでやられた〜って感じでした。
湾岸の工場って良いんですよね〜

ケンさん
一枚目の電柱はほんと危険な傾きなんですよ〜(^^;
左右の建造物が中心に傾いているのは28mmのパースですが右の傾きと中心の電柱の傾きが同じなのが問題なのです〜
でも広角だと逆に分かりにくいですね〜
今度は50mmあたりで撮ってみようかな。
夜写真はAEでは大体がイマイチな露出になりますよね。
引き上げ過ぎで明るくなって夜じゃないみたいな感じ。
夜写真はマニュアル露出が一番使いやすいです。
フレア、ゴーストは好きだけど、まぁいい位置に出てくれないとやはり使い物にはならないものですよね〜
花形フードは何となくカッコ良く憧れのスタイルではあるものの、やはり大きいのと付けたままではレンズが置けないので使わないですね〜
一眼レンズにはフードは付けていません。
デカイのが一番の理由。
レンジファインダーの小さなレンズにはフード付けています。
これはフレア対策ではなくレンズ交換時に地面にフード側で置きやすいのと、よくぶつけるのでプロテクター的意味合いです。(^^;
なぜかレンジファインダーのレンズはよくぶつけてしまいます・・・
ユニは特に左右の動きに反応するみたいで、速く動く車の行き来が見てて楽しいようです〜
Posted by 緑ドンケ at 2007年12月26日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。